リジログ@ガクドウブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 星野JAPANと我がチーム

<<   作成日時 : 2007/12/04 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「野球は積み重ねのつなぎ」

たった今,ニュースステーションで帰国したばかりの星野監督と古館キャスターとのやりとりでまとめられたのがこのコトバ。

昨日も書きましたがこの大会で日本チームがみせてくれたパフォーマンスから私も多くのことを学んだような気がします。

チームに携わるようになって,どうすればいいチームができるのか,いいチームって?強いチーム。人数が多いチーム?大人が多く支えるチーム?試行錯誤というより,いいと思うことはどんどんやってきたわけですが,「監督」から始まり,理事と事務局をずっと兼務し,今年は本部理事とチーム事務局の兼任などいろんな役割を担うなかで経験を積み重ねてきて初めて気づくことも多く,結局はっきりとした結論ははでないようにも感じます。

まずチームに集う子どもがたくさんいるチームに,そして練習ができる環境,試合ができる環境づくり。そのために+になることで自分ができることをしよう。そういう思いは初めも今も変わりません。大きく違うのは今は,すでに卒業したOBの保護者も含め,最近入団した保護者からもチームを支えてくれる人が多くいることです。昨年度のチーム役員会で総括されたのは「がんばる人がいるからかんばれる」そういう,「私も何かやってもいいよ!と言ってくれるような雰囲気を作ることができた」から,いいチームになったのではないか。というものでした。
まさに,星野JAPANの「積み重ねのつなぎ」と意は共通します。

しっかりと現場責任者(監督とコーチ)と裏方がそれぞれの役割に徹し,みんなで一つの目標のために努力する。これが団結を生みさらにチカラが増し目標達成するのだとすれば,みんながしっかりと一つの目標を共有化すること,まずそれを全員が理解するのが何よりも近道なのでしょうか。・・・どんなプロジェクトでも。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
星野JAPANと我がチーム リジログ@ガクドウブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる