リジログ@ガクドウブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「リーダー(キャプテン)」

<<   作成日時 : 2007/11/10 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「あるシンポジウムで気づいたリーダー(キャプテン)像」について

 どのチームも新しい指導者やキャプテンによってフレッシュな若々しいチームになっていることと思います。新人戦も待ち遠しいですね。

 さて,さて,先週私はとあるシンポジウムのコーディネーターを仰せつかりました。地域を元気にしているいろんな経験をもっておられる方がパネラー席にズラリ。いわゆる地域づくりのリーダーさん。会場内の参加者は70名程度,これから会場に来られた方がパネラーの皆さんのようになってもらうためのディスカッションをするのが主な内容でした。

 その時に最初にテーマとなったのが「リーダー」でした。参加者からは「私の地域には(パネラーの皆さんのような)リーダーがいないので,いろんなことをやろうとしても,できない」という嘆きが多く出ました。それに対し,パネラーからは,「リーダーとは最初からいるものではない。一人で嘆くだけでは何も生まれない。ひとりで嘆くのをのをやめて,2人,4人とその嘆きを言った後は何か目標を持つことで,いろんな取り組みが生まれてくる。そういう取り組みをとおして,人は育ちやがてリーダーとなるもの。最初からいるものではないんです。」とか,「私も今でこそリーダーとなっているが,1年前は(会場の)皆さんと同じように,リーダーがいない・・と嘆いていましたよ。」など。。つまり,「リーダーは最初からいるのではなく,育まれるものだから,誰もがリーダーになれるんだよ。」というメッセージと私は解釈して皆さんにお話をしました。
 
 私自身も,子どもから大人,そして,夫から親へといろんな呼び名がつくようになりましたが,そういう立場になって初めてそれらしくなるもの。「親」だから子どもかいるのではなく,子どもが生まれたから「親」になっていくんだと思います。実はこれと同じような内容の記事を先日雑誌で見ました。あーおんなじ人もいるんだ,と。

 リーダー=キャプテンや指導者としてのリーダーもその点同じなんだと思います。先日の納会でも,新しい監督さんやコーチになられた方の紹介がありました。またすべてのチームで5年生がキャプテンになったはず。たった一人しかなれないキャプテンになったことをラッキーと言わずして,どういうのでしょうか(^◇^)

※次回は「新人戦をみていつも想うこと」

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「リーダー(キャプテン)」  リジログ@ガクドウブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる